シミや肝斑、くすみや色むらを改善してくれるピコジェネシス

ピコジェネシスの適用

ピコジェネシスとは

ピコジェネシスとは「ピコ秒」という極めて短い照射時間のピコレーザーで、メラニン色素を微細に破壊するレーザー治療です。弱い出力のレーザーを持続的に繰り返し照射し、熱ではなく衝撃波でメラニン色素を粉砕し除去していきます。低出力のレーザー照射で肌に優しく、今までレーザー治療が困難だった肝斑にもアプローチができます。破壊されたメラニン色素は細かくなって、体内に吸収されますので、照射後のダウンタイムは特にありません。
また、肌のトーンアップや毛穴の引き締め効果も期待できます。

エンライトン

治療イメージ

従来のQスイッチレーザー(ナノ秒)は、熱でメラニン色素をある程度までしか細かくできませんでした。それに比べ、ピコジェネシス(ピコ秒)は、衝撃波でメラニン色素をより細かく粉砕できるので、体内で吸収されやすくなり、また、低出力レーザーでお肌への負担も少なく、炎症後色素沈着のリスクも少ない治療になります。

ピコジェネシスの治療イメージ

このような方におすすめ

  • 肝斑を改善したい
  • 肌のトーンをアップしたい
  • レーザートーニングで効果がなかった
  • ダウンタイムのない美肌治療がしたい

ピコジェネシスの特徴

肝斑治療ができる

今までレーザー治療が困難だった肝斑も低出力レーザーで治療が可能です。

副作用のリスクが少ない

周辺組織への熱ダメージが最小限のため、照射後の炎症後色素沈着リスクも軽減。

ダウンタイムが少ない

メラニン色素が細かく粉砕され、徐々に体内で吸収されます。

症例

ピコジェネシス症例Before ピコジェネシス症例After

治療回数:1回
リスク・副作用:一時的な赤み、痂皮形成、色素沈着など
料金:顔全体(高濃度プラセンタマスク付き)15,400円(税込)

ピコジェネシス症例

治療回数:1回
リスク・副作用:一時的な赤み、痂皮形成、色素沈着など
料金:顔全体(高濃度プラセンタマスク付き)15,400円(税込)

施術について

所要時間 約20分
施術回数 4週間間隔で数回必要
痛み パチンとゴムで弾く程度
ダウンタイム 稀に、赤みが出る場合もあります。
アフターケア 施術後は保湿をしっかり行ってください。
注意事項 紫外線予防

料金

顔全体トライアル
(高濃度プラセンタマスク付き)
初回お試し 11,000円
頬のみ 1回 11,000円
3回 29,700円
5回 44,000円
顔全体
(高濃度プラセンタマスク付き)
1回 15,400円
3回 41,580円
5回 61,600円

※価格は全て税込表示になります。