お腹の弛んだ皮膚は、切ってスリムなウエストに。

腹部たるみ取りとは

出産後にお腹の皮膚が余ったり、急な減量や脂肪吸引後に皮膚のたるみが生じることがあります。これは、皮膚のたるみやお腹の筋肉(腹直筋)の緩みが原因です。
腹部たるみ取りでは、このようにたるんだお腹の皮膚や皮下組織を切り取り、腹直筋を引き締め、丁寧に縫合することで「たるみ」を改善します。

このような方におすすめ

  • 1回でたるみを解消したい
  • 出産後のたるみが戻らない
  • 急なダイエットでたるみが生じた
  • 皮下脂肪とたるみの両方なんとかしたい

3つの治療方法

上・下腹部の全体にたるみがある場合

上・下腹部の全体にたるみがある場合は、へその位置を整えて施術を行うことが必要になります。(へそ形成を同時に行います。)

腹部たるみ取り 上・下腹部の全体にたるみがある場合

下腹部にたるみがある場合(傷を下方にしたい場合)

下腹部のたるみを取って、傷跡を下方に位置したい場合に向いていますが、たるみの強い方には不向きになります。

腹部たるみ取り 下腹部にたるみがある場合

下腹部の一部たるみを解消したい場合

下腹部にある少しのたるみを取りたい方に向いていますので、たるみの強い方には不向きになります。

腹部たるみ取り 下腹部の一部たるみを解消したい場合

腹部たるみ取りの特徴

選べる3つの方法

皮膚のたるみの状態により3つの方法から選択。

効果は長期期間持続

皮膚を切開しますので、1度の治療で効果の持続が長期期間。

理想の痩身治療

皮下脂肪の多い方は、脂肪吸引を併用することで脂肪もたるみも取り除きスッキリ。

施術について

所要時間 120~150分
麻酔 全身麻酔
ダウンタイム 腫れ、内出血(1~2週間程度)
通院 1~2回
翌日または翌々日に来院、ドレーンを抜去します。
アフターケア 1~2ヶ月程度、医療用のサポーターで圧迫をしていきます。
その他 皮膚切除のため傷跡が残りますが、下着に収まるように配慮して行います。

料金

腹部たるみ取り 1,320,000円
脂肪吸引 198,000~396,000円
臍形成 220,000円
腹壁形成 132,000円

※全身麻酔代として165,000円が別途必要です。
※価格は全て税込表示になります。